Rioxy VICTORIA

Rioxy VICTORIAの脱毛の特徴

Rioxy VICTORIA

最新の冷却機能で痛みの少ない脱毛方法!

NPLという方法で弱いエネルギーを連続して照射する脱毛法です。
一発一発のパワーが低いため脱毛の時の痛みがかなり抑えられ、強力な冷却法で痛みを感じさせません。

ビフォーアフター

Before & After

わずか8回の施術で気になるムダ毛がスッキリきれいに。脱毛を行なったことで清潔感もアップしました。

※掲載の写真はデータの一例であり、全てのお客様に同様の効果をお約束するものではありません。
※肌質・毛質等により処理できない場合があります。

NPL方式だから脱毛効果が高い

従来の脱毛マシン

毛根を焼き切る事によって毛根を破壊して脱毛

IPL式脱毛では成長期の毛に対してのみ有効な脱毛法。IPL式の脱毛は毛根を焼き切る事によって毛根を破壊して脱毛を行っています。この毛根を焼き切るのにはかなりの高温が必要になってきます。

このため、この高温が原因による脱毛時の痛みも大きくなります。
また、成長期の毛のみに有効で、他の期間の毛には効果がありません。成長期にある毛はすべての毛に対して約3割ほどしかなく、7割の毛に対しては1回の脱毛では全く効果がありません。

  • 毛周期を合わせる必要がある
  • 高温で痛みを伴う
  • 高温で痛みを伴う
マリアベーラの脱毛はココが違う! マリアベーラの脱毛はココが違う!
マリアベーラの脱毛マシン

毛に栄養が行かない事によって育ちづらくなって脱毛

毛に栄養を与えるバルジ領域をターゲットにして、「毛に栄養が行かない事によって育ちづらくなって脱毛」されます。
そのため、その後に復活する事はほとんどありません。メラニンの少ない産毛にも効果があります。NPL脱毛は低エネルギーの脱毛が可能なので安全性も高く、痛みがありません。

  • 毛周期に合わせず月1回
  • 低エネルギーで痛くない
  • 産毛にも効果が高い
従来の脱毛法とNPL脱毛法の比較
比較項目

NPL脱毛法

従来の脱毛方法
脱毛法

NPL
(ニューパルスライト)

IPL
(インテンスパルスライト)

脱毛理論

【バルジ理論】
毛の発生母地に働きかける
※2000年頃発見された

毛根に働きかける

脱毛方法

高速スライド連射方式
1秒10連射(最大)

1秒1発

所要時間

全身脱毛=約14分
※照射時間のみ

全身脱毛=約80分

来店周期

毛周期を待たずに1ヶ月に1回

毛周期ごとに2〜3ヶ月に1回

脱毛終了期間

5〜8ヶ月(月1回)
※あくまでも理論値であり、個人差があります。
必ず終了することをお約束、保証するものではありません。

2〜3年

痛みが少ない最新脱毛 痛みが少ない最新脱毛
  • 最新の冷却機能搭載!

    冷却時間を意識する必要がなく、1日中照射が可能。 常に冷却されたハンドピースで痛み、熱さを感じません。 また冷却機能の飛躍的な向上で1日中休まず稼働出来ます。

  • 男性脱毛にも強い!

    NPLは弱いエネルギーを連続して照射する脱毛方法で、 パワーが低いため脱毛時の痛みがかなり抑えられ、 さらに強力な冷却効果で痛みを感じさせません。

  • 毛の残存率が減少!

    NPLの脱毛は「毛に栄養が行かない事によって 育ちづらくなって脱毛」されるため そのため、その後に復活する事はほとんどありません。 そのため、毛の残存率が施術を行うたびみるみる 減少していくようになります。